Coffee

【超軽量】道具1つだけ!キャンプで本格ドリップコーヒーを飲む方法

【超軽量】道具1つだけ!キャンプで本格ドリップコーヒーを飲む方法


キャンプでなるべく荷物を少なくしたい。けど、コーヒーを淹れるのに必要な道具って多いな…


このような悩みに対して、お答えしてきます。

この記事を読むことで、キャンプや登山でも、道具1つで豆から挽いた本格ドリップコーヒーを飲むことができます。


本記事の内容
・道具1つでドリップコーヒーを飲む方法
・カフラーノの"オールインワン"コーヒーメーカーについて
・まとめ



キャンプや登山のような、自然の中で飲むコーヒーって特別においしいですよね。朝食で、熱々のパンとあわせて飲むコーヒーなんか最高です。

そして、その場で豆から挽いた本格コーヒーは、インスタントに比べて香りや味が段違いでうまい。

ですが、豆から挽いてから飲むとなると、ミルやドリッパーにフィルター、サーバーなどいろんな道具が必要になり、荷物を少なくしたいキャンプには少し負担ですね…


そんな人に朗報。

カフラーノのコーヒーメーカーは、それらの道具の作業をすべて「1つの道具」で完結できるんです。


このコーヒーメーカーを使ってから荷物がパンパンだった僕も、隙間ができ軽くなりました。なおかつ、コーヒーもおいしい。


「荷物多いからキャンプでコーヒーはあきらめよう…」と思ってる方には必見です!


荷物が軽量に!道具1つでドリップコーヒーを飲む方法とは?

はてなの木


はじめに、「一般的にドリップコーヒーを淹れるために必要な道具」と「道具1つでドリップコーヒーを入れる方法」を解説します。

ドリップコーヒーを飲むにはいろんな道具が必要


先ほど説明したように、ドリップコーヒーを淹れるためには様々な道具が必要です。

ドリップコーヒーに必要な道具1.コーヒー豆・粉
2.コーヒーミル
3.コーヒードリッパー
4.コーヒーフィルター
5.ドリップポット
6.マグカップ



さらに、キャンプのようなアウトドアなら、上記に加えお湯を沸かすための「バーナー」も必要となるでしょう。

テントやイス、クッカーなどキャンプに重要な道具は他にもあるため、こんなに道具があると「コーヒーは妥協していいかな」とも思いたくもなりますよね。

僕もインスタントで妥協していました…


関連>>【これで揃う】キャンプでドリップコーヒーを飲むのに必要なものは?淹れ方も

関連
【これで揃う】キャンプでドリップコーヒーを飲むのに必要なものは?淹れ方も
【これで揃う】キャンプでドリップコーヒーを飲むのに必要なものは?淹れ方も

続きを見る


軽量化された道具はいくつか存在する


しかし、キャンプなどのアウトドアでも持ち運びやすいよう、軽量化されたコーヒーグッズはたくさんあります。

例えば、ミルでは、耐久性やコーヒー豆を挽く性能はそのままで「コンパクト化」されたシリーズが多くあるんですよ。

ポーレックスのミルがその1つ。


他にも、重くサイズが大きいドリッパーは、組み立てて使うものがあります。


このように「軽量化できる便利グッズ」を持っていくことで、荷物が軽くなることにつながるでしょう。

すべての工程を道具1つで!オールインワンのコーヒーメーカー


「軽量化された便利なグッズがある!」と解説した後に申し訳ないんですが、1つの道具だけでドリップコーヒーを淹れられる一押しの便利グッズがあります。

それは、カフラーノ(Cafflano)のコーヒーメーカーです。


このコーヒーメーカーは、お湯とコーヒー豆さえあれば本格ドリップコーヒーを飲むことができるんです。

お湯はいつも使っているやかんやクッカーで十分。豆も飲む分だけ持っていけばOKです。

先ほど紹介したドリップコーヒーに必要な6つの道具が、すべてこの1つになったら荷物はかなり少なくなると思いませんか?

では、「1つだけで十分な理由」と「そのコーヒーメーカーの魅力」について次に紹介します。

カフラーノの"オールインワン"コーヒーメーカーとは

コーヒーと火


その気になるカフラーノのコーヒーメーカーについて解説します。

ドリップコーヒーを作るために必要な道具はすべて1つに!


カフラーノのコーヒーメーカの一番の魅力は、ドリップコーヒーを作るために必要な工程を「1つの道具」でできてしまうことです。

何を言っているかというと、ミルやドリッパーにフィルター、サーバーの役割が備わっているため、コーヒー豆を挽いてからドリップして飲むまでできてしまうんです。

そのため、先ほど紹介した6つの道具は不要。これだけあれば本格コーヒーを飲むことが可能なんです。

持ち運ぶ荷物も必然的に少なくなります。

カフラーノのコーヒーメーカーの魅力5つ


色んな道具を使った工程が1つの道具でできることに加え、カフラーノのコーヒーメーカーには魅力は他にもあります。

5つの魅力1.携帯しやすい:重さは470gと軽い
2.便利:メモリが備わっているため、軽量せずとも淹れられる
3.経済的:ドリップコーヒーに必要な道具をそろえるよりもお得
4.エコ:電気も使わず、使い捨てのフィルターも使用しない
5.好みのコーヒーを飲める:お気に入りのコーヒー豆で飲める


キャンプ用の道具は高価な傾向にあるので、経済的に優しいのはありがたいですよね。

カフラーノコーヒーメーカーの使い方


具体的な使い方は、上の動画がとても参考になります。

味の決め手の1つであるドリップも、小さな穴が開いているので丁寧に入れることが可能になってます。

また、ミルのレバーも折りたためるので、幅を取らず収納できますよ。


まとめ:便利道具で軽量化!キャンプで至福のコーヒータイムにしよう!

ジャンプしている人


カフラーノのコーヒーメーカーを使えば、劇的にコーヒー道具を減らすことができます。

キャンプで飲むコーヒーは格別。そんな幸せな時間をなくすのはもったいない。

荷物が入らなくて、コーヒーはあきらめる」なんて言うのは終わりにしましょう!



次の記事>>【豆から挽く】コーヒー初心者がはじめに揃えるべき道具一式を紹介




-Coffee
-,

© 2021 Iwaken Blog