Coffee

【必要?】一人暮らしにコーヒーメーカーは必須ではない|持つべき人の条件

【必要?】一人暮らしにコーヒーメーカーは必須ではない|持つべき人の条件


・一人暮らしするんですが、コーヒーメーカーは必要なの?
・一人暮らしにおすすめのコーヒーメーカーを教えて!


このような悩みに対して、お答えしてきます。

この記事を読むことで、あなたの生活に最も適しているコーヒーの飲み方に出会えることでしょう。

本記事の内容
・一人暮らしにコーヒーメーカーは必要?
・ハンドドリップorカプセル式コーヒーメーカー
・まとめ



一人暮らしにはコーヒーメーカーって必要なんだろうか…と悩みますよね。

なくても生きていけないわけじゃないけど、なんだか憧れる。でも、買って無駄にしたくはない。

僕も同じ気持ちでかなり迷いました。

そんな僕が、一人暮らし開始して、コーヒーメーカーを買って気づいたことを紹介します。

一人暮らしにコーヒーメーカーは必要?

コーヒー豆が入っているパック


コーヒーメーカーを生活に取り入れることで、コーヒー好きには、うれしいメリットがたくさんあります。一方で、コストやスペースの確保が必要とデメリットがあることも。

そのため、一概に「必要ある!」や「必要ない!」とは言えません。

「あなたの生活スタイル」に合うかどうかが重要です。

まずは、コーヒーメーカーを持つことで、どのようなメリット・デメリットがあるのか見てみましょう。

一人暮らしがコーヒーメーカーを持つメリット


一人暮らしの生活にコーヒーメーカーを取り入れると、以下のようなメリットがあります。

メリット時間の節約につながる
インテリアの一部になる
一度にたくさんのコーヒーを淹れることができる
インスタントコーヒーよりもおいしく入れることができる
忙しくても、自動もしくはボタン一つで簡単に淹れることができる



忙しくてゆっくりコーヒーを淹れる時間がとれない一人暮らしの方にとっては、早くたくさん淹れることができることは一番の魅力といえるでしょう。

予約機能や自動洗浄機能が備わっているものであれば、起きる時間に合わせてコーヒーが淹れられていたり、面倒な洗い物をせずにすみ、さらに自分の時間を作ることができます。


最近のコーヒーメーカーは、おしゃれでコンパクトなコーヒーメーカーが多い。そのため、部屋のスペースが限られていることが多い一人暮らしにも、取り入れやすくなってきているんです。


「時間がなくても、好きなときに簡単においしいコーヒーが飲める」が、実現できることがメリットといえるでしょう。

一人暮らしがコーヒーメーカーを持つデメリット


もちろんメリットだけではありません。

一人暮らしの生活にコーヒーメーカーを取り入れると、以下のようなデメリットがあります。

デメリットコーヒー豆の管理が必要
置くスペースの確保が必要
使い度に部品を洗う必要がある
コーヒーメーカーを買うコストがかかる



コーヒー豆の賞味期限は長くても1か月。粉であれば約2週間です。開封するとさらに短くなります。

せっかく良質な豆を買ってきても、飲むペースが遅いと消費できない可能性もあるでしょう。


また、当たり前ですが、コーヒーメーカーを置く場所の確保が必要です。

普段使いするため、キッチンやダイニングに置きたいところ。スペースが限られた一人暮らしの部屋では収納の工夫が必要です。

あとは、高性能のものは除いて、コーヒーを淹れるたびに部品やタンクの清掃が必要になります。コーヒーメーカー自体を購入するコストもかかる。


このように、コーヒーメーカーを取り入れることで「手間やコスト」がかかることを覚えておきましょう。

一人暮らしはハンドドリップ。必要ならカプセル式コーヒーメーカーが最適

コーヒーの道具


コーヒーを一日2杯以上飲む場合や、友達が遊びに来てコーヒーをよく振る舞うのであれば、コーヒーメーカーは必要でしょう。

ただ、1日1杯であれば、「ハンドドリップ」もしくは、「カプセル式コーヒーメーカー」がおすすめ。

カプセル式?と思う方もいると思うので、くわしく説明します。

ハンドドリップが向いている人とは


自分のこだわりの1杯を淹れたい人は、ハンドドリップがおすすめ。

好きな豆や挽き具合、ドリップの時間によって味が変化するのを楽しむ人もいるでしょう。

豆を挽いているときの時間や、その時の豆のにおいが香ってくるひととき、を味わいたい人はハンドドリップにするべきだと思います。


ですが、ハンドドリップでは、淹れるための道具や時間が必要になります。

朝起きてからあわただしい方や、テレワークで淹れる時間を取れないという方は、難しいかもしれません。

関連記事>>【豆から挽く】コーヒー初心者がはじめに揃えるべき道具一式を紹介

カプセル式コーヒーメーカーが向いている人とは


カプセル式コーヒーメーカーは、豆や粉の代わりに、カプセルをセットするだけで本格的なコーヒーを抽出できるコーヒーメーカーです。

使用するカプセルは、新鮮なコーヒー豆が1杯分ずつ真空密封されているので鮮度が落ちず、管理に気をつかう必要がありません。

さらに、カプセルの種類は、有名店とのコラボや紅茶やラテなどバリエーション豊か。いろんな種類を飲むことができますよ。


また、コーヒーの抽出後のお手入れは、カプセルを捨てるだけ。1杯分ずつ抽出できるので、コーヒー粉を余らせてしまうこともありません。

簡単に美味しいコーヒーが抽出でき、後片付けが簡単なため、まさに、一人暮らしの生活スタイルに最適といえるでしょう。

手軽に本格的なコーヒーを飲みたい
一日に1杯しかコーヒーを飲まない
ハンドドリップで淹れる時間がない
いろんな種類のコーヒーを飲んでみたい
お手入れやコーヒーの管理の手間を省きたい



上記に当てはまる方は、検討してみるといいでしょう。

関連記事>>一人暮らしのコーヒーメーカーはカプセル式を選ぼう!おすすめマシンも紹介

まとめ:一人暮らしにコーヒーメーカーは必要です。だけど必須ではない


一人暮らしにコーヒーメーカーがなくても困りません。

だけど、毎日コーヒーが飲みたい人にとっては、「時間がなくて飲めない」のはつらいですよね。

そんな方にとっては必要といえるでしょう。

コーヒーメーカーの便利な機能や使い方次第で、あなたの生活が豊かになるのは間違いありません!


次の記事>>【コスパ】おすすめのコーヒーお試しセット3選!好みの銘柄が見つかる




-Coffee
-,

© 2021 Iwaken Blog