Coffee

一人暮らしのコーヒーメーカーはカプセル式を選ぼう!おすすめマシンも紹介

一人暮らしのコーヒーメーカーはカプセル式を選ぼう!おすすめマシンも紹介


・一人暮らしにおすすめのコーヒーメーカーはありますか?
・カプセル式コーヒーメーカーのメリットやおすすめのマシンを知りたい!


このような悩みや疑問に対して、お答えしてきます。

この記事を読むことで、コーヒーを淹れる手間がめんどくさいと思うあなたでも、カプセルをセットするだけで、簡単に本格コーヒー飲める毎日を過ごせるようになります。

本記事の内容
・一人暮らしのコーヒーメーカーの選び方
・カプセル式コーヒーメーカーがおすすめな理由
・おすすめのカプセル式コーヒーメーカー3選
・まとめ



本格コーヒーを淹れようと思うと、いろんな作業や道具の準備が必要で、自分だけが飲むような一人暮らしの方にとってはめんどくさいですよね。

便利な全自動式コーヒーメーカーでさえ、コーヒー豆の管理が必要。日が経つと、酸化が進み味が落ちてしまいます…。

カプセル式のコーヒーメーカーなら、1つずつ真空カプセルで保存されているため、ボタン1つでいつでも新鮮なコーヒーを飲むことができます。

しかも、お手入れもラクラク。

「自分が飲むためだけに、面倒な手間を省きたい」と思っている方は、カプセル式のコーヒーメーカーを選べば失敗しません。

一人暮らしのコーヒーメーカーの選び方

家の中のコーヒー


コーヒー好きは毎日コーヒーを飲むので、お手入れやメンテナンスが少なくてすむような、利便性を重要視することが大切です。

ほかにも、一人暮らしの方がコーヒーメーカーを選ぶときに押さえておきたい"基準とポイント"を紹介します。

選ぶ基準とポイント

マシンはコンパクトか
インテリアに溶け込むか
機能は複雑ではないか
お手入れは簡単・毎回必要ないか
マシンの値段は安いものから始める


くわしく説明します。

事前にサイズを確認する


一人暮らしでは、部屋のスペースが限られていることが多いため、なるべくコンパクトなサイズのコーヒーメーカーを選びましょう。

また、大きなコーヒーメーカーは扱いが難しい場合が多く、慣れてきたら選ぶことを検討してみてください。

マシンを買ってきた後に、設置する予定だった場所からサイズオーバーした経験があります…


インテリアにもなるマシンを選ぶ


1つ前の話に少し関係しますが、一人暮らしでは、部屋のスペースが限られているため、コーヒーメーカーは見える位置に設置することが多いです。

そのため、部屋の色味やテイストにあったものなど、インテリアに溶け込むおしゃれなコーヒーメーカーを選びましょう。

どうせなら、お客さんにおしゃれだと思われたいですよね!


シンプルな機能のマシンを選ぶ


初めてコーヒーメーカーを選ぶなら、ボタン1つだけでコーヒーを淹れられるようなシンプルな機能のものを選びましょう。

コーヒーメーカーの中には、ミルクの泡立て機能やエスプレッソが淹れられたりなど便利な機能が搭載されているものがあります。

しかし、これら便利な機能が搭載されたコーヒーメーカーは高価。購入して使いにくく放置なんてことも…。

慣れてきたらハイスペックなマシンも検討しましょう。

濃さを変えられたり、タイマー付きくらいはいいかもね!


お手入れが簡単かどうか確認する


コーヒーメーカーでコーヒーを淹れた後に、豆の挽き殻や粉が残ります。清潔に使い続けるためにも、お手入れのしやすさをチェックしておきましょう。

たとえば、フィルターや給水タンクを取り外せるものなら、丸ごと水洗いできてお手入れがラクです。

その中でも、給水タンクは衛生面が気になるため、お手入れしやすさが重要。口が大きくブラシを入れて掃除できるかを確認してみてください。

お手ごろ価格のマシンから始める


コーヒーメーカーを初めて購入するなら、なるべく安価なものから購入することをおすすめします。

毎日飲むからという理由でコーヒーメーカー買っても、結局使わなくなったという方もよく聞きます。自分の手で淹れたこだわりのコーヒーに落ち着いてしまうみたいですね。

まずは、あなたの生活にコーヒーメーカーがなじむかどうか、なじむならより良い機能を備えたコーヒーメーカーを買うことを検討しましょう。

一人暮らしにはカプセル式コーヒーメーカーがおすすめな理由

コーヒーと写真


カプセル式コーヒーメーカーの魅力は、なんといっても誰でも簡単においしいコーヒーを淹れられること。

また、コーヒーを淹れるたびに、フィルターのセットやパーツの掃除、コーヒー豆の管理が必要なのは面倒ですよね。

その点、カプセル式コーヒーメーカーの場合、それらすべてが簡略化されています。

他にも、一人暮らしにカプセル式コーヒーメーカーが向いていると思う理由があるので紹介します。

理由1:お手入れしやすい


カプセル式コーヒーメーカーは、カプセルをセットし、終わったらカプセルを捨てるだけ。部品も水洗いだけなので、お手入れがラクという面では一番です。

カプセルもある程度ストックしてくれるタイプもあるので、いちいち捨てる作業もなくなります。

洗い物や後片付けに追われることがないので、コーヒーを飲むことに集中できますよ。

自動洗浄機能がついているマシンもあるので、洗い物を絶対にやりたくない人はぜひ!


理由2:コーヒー以外の種類が飲める


「カプセルは飲める種類が少ない」と思われがちですが、そうではありません。

カプセル式コーヒーメーカーは、コーヒーだけでなく、お茶や紅茶も抽出することができるんです。

最近では、ミルクティーやラテなど、ドリップ式などの他のコーヒーメーカーでは味わえないバリエーションもあります。

コーヒー濃さを調節できる機能がある物もあるので、組み合わせによってはいろんな種類を味わえますよ。

理由3:保存期間を気にしなくてもよい


カプセル式は、いつでも新鮮なコーヒを飲むことができます。

なぜなら、コーヒーが入っているカプセルは1つ1つ真空保存されているから。

コーヒー豆は、焙煎した後から徐々に酸化し味が落ちてしまいますが、カプセルはその心配はありません。

そして、そのカプセルは1つ1つ企業と競合開発や、焙煎人が監修したものなど高品質なコーヒーが多いので、プロが淹れたコーヒーをお家で再現できます。

理由4:インテリアに溶け込むデザイン性


カプセル式コーヒーメーカーは、コンパクトでスタイリッシュな形状が多いです。

コーヒーメーカーは、人目に付く場所に置いておくシーンがほとんど。

おしゃれなデザインも多くインテリアに溶け込むため、見た目を重要視している方には最適です。

理由5:淹れるために必要な道具が必要ない


カプセル式コーヒーメーカーで必要なのは、カプセルと水だけ。

この2つをコーヒーメーカーにセットし、ボタンを押すだけで勝手に抽出が始まります。コーヒーや水の分量を量る必要はありません。

このように、抽出に必要な技術や豆の選定はカプセルとコーヒーメーカー補ってくれるため、誰でもプロが淹れたようなコーヒーを飲むことができます。

一人暮らしにおすすめのカプセル式コーヒーメーカー3選

カプセルコーヒー


一人暮らしにおすすめのカプセル式コーヒーメーカーを紹介します。

1杯あたりコーヒーの値段が最も安いメーカーから、こだわりの高品質コーヒーを取り扱っているメーカーもあります。

あなたの生活スタイルに合うコーヒーメーカーがあれば、チェックしてみてください!

1杯あたりの値段が安い!ドルチェグスト


ネスカフェのドルチェグストは、スタバのコーヒーを自宅で味わうことができます。

コーヒーのほかにも、ラテやココアなどとプセルの種類は豊富。

wi-fiやBluetoothの接続が可能のため、スマホとも連携することができます。連携することで、予約抽出機能やハンドドリップモード、温度調整機能も搭載され自分好みのアレンジを加えることが可能です。

テレワーク中で作業中にから淹れられるのはうれしいですね!



また、マシン無料レンタル カプセルお届け便 」なら、本体価格21,780円(税込)の最新機種ジェニオエスマシンを無料でレンタルすることができるんです。

定期便でお届けしてくれるかプセルは、1杯あたり約52円市場最安値でカプセルコーヒーを飲むことができますよ。

ランニングコストを抑えるなら、ドルチェグスト一択!

関連記事>>ネスカフェドルチェグストの口コミ・評判は?新機種ジェニオエスの魅力

ドルチェグストがおすすめな人

最新機種を使いたい
初期費用を抑えたい
ランニングコストを抑えたい
おしゃれなマシンを使いたい


有名店との共同開発の本格派!キューリグ


キューリグで扱うコーヒーは、"K-Cup"というカプセルから抽出されます。

カプセルの種類は、すべて有名店がとり扱うコーヒーや紅茶、お茶の全28種類。すべてのカプセルが、それぞれの有名店と共同開発されているため、まるでカフェで飲んでいるかのような味を家で楽しめます。

上島珈琲店や小川珈琲、タニタカフェだけでなく、キューリグオリジナルのコーヒーもあるので、飲んだことがない味に出会えることができますよ。



キューリグのよりどり定期便では、通常単品で14,850円(税込み)の最新のマシン「BS300」を、5,760円(税込み)と半額以下でマシンを手に入れることができます。

もし、解約したとしても、返却する必要がありません。あなたのものになるのです。

定期便(48杯コースの場合)では、このコーヒーを1杯約88円で飲むことができます。

マシンを返さなくてもいいところが魅力ですね。
定期便の初回特典もかなり豊富!
気になったら、コチラも見てみてください。

関連記事>>【キューリグのよりどり定期便】口コミ・評判は?|本音を徹底分析

キューリグがおすすめな人

本格コーヒーが飲みたい
自宅でカフェのコーヒーを飲みたい
手動でドリップするのはめんどくさい
優雅な朝を迎えたい、朝を快活にしたい
いろんな種類のコーヒーを飲み比べしたい
お客さんをおいしいコーヒーでもてなしたい


こだわりの1杯を飲むなら!ドリップポッド


UCC上島珈琲のドリップポッドは、カプセル・粉の両方が使える2WAYタイプのコーヒーメーカーです。

コーヒーの濃度を細かく調節できる「抽出モード」があることから、こだわりのコーヒーを淹れることができます。

抽出音は、ささやき声と同程度の静穏設計のため、早朝や夜中に使用しても問題ありません。

カプセルは、全19種類あり、1杯68円~と比較的安価。コーヒーの上質な香りと味を重視している方は、持っていて損はありませんよ。

カプセルもいいけど、好きなコーヒーでドリップタしたい人にはおすすめ!
タンクやトレーが外れるので、洗うのもラクラクです。

ドリップポッドがおすすめな人

UCCのコーヒーが好き
ドリップとカプセルを併用したい
こだわりのドリップコーヒーが飲みたい


番外編:激安コーヒーマシン!ティファールのスビト

スビト


こちらはカプセル式コーヒーではありませんが、初めてコーヒーメーカーを購入する方はティファールのスビトがおすすめです。

このコーヒーメーカーの魅力は、4,000程度で購入できること。

電源オン/オフでコーヒーの抽出が始まるという簡単な操作性。保温機能もついているので基本的な機能は備わっています。

「とりあえずコーヒーメーカーが欲しい」という方は、一番最初のステップとして購入してみて下さい。

関連記事:【初心者向け】最初のコーヒーメーカーはティファールのスビトがおすすめ

僕も最初はスビトでした!

まとめ:カプセル式コーヒーメーカーで快適な一人暮らしライフを!


カプセル式コーヒーメーカーは、掃除やメンテナンスの少なさやコーヒー豆の管理が必要ないので、めんどくさがりな人にはおすすめ。

コンパクトでおしゃれなマシンも多く、インテリアにもなじみます。そして、カプセルの保存性は高く、管理に気を遣わなくても新鮮なコーヒーを飲める。誰でも簡単においしいコーヒーを淹れられます。

一人暮らしにも方はぜひ検討してみてくださいね。

毎日のコーヒー生活が快適になりますよ!

次の記事>>【コスパ】おすすめのコーヒーお試しセット3選!好みの銘柄が見つかる




-Coffee
-, ,

© 2021 Iwaken Blog