Coffee カフェインレス

コーヒー飲んでも寝れる方法ってある?誰でもできる対処方法

コーヒーを飲んでも寝れる方法ってある?誰でもできる対処方法


・ダメだとわかっていても、寝る前にコーヒーを飲んでしまい寝れない…
・コーヒーを飲みすぎて眠れない日が多いです。
・朝の目覚めがよくない…


このような悩みに対して、お答えしてきます。

この記事を読むことで、寝る前にコーヒーを飲んでも、自然に眠れて、朝すっきり起きれる生活ができるようになります。

本記事の内容
・なぜコーヒーを飲んで寝れないのか?
・コーヒーを飲んでも寝れるようになる対策
・飲んでも寝れるになるカフェインレスコーヒー
・まとめ



ついついコーヒーを飲みすぎて、夜眠れない経験をした方は多いのではないでしょうか。

コーヒー好きの場合、寝る直前にコーヒーを飲む習慣があり、寝付けに悩んでる人もいるはず。


その悩み、いつも飲むコーヒーにある工夫をすることで、解決するかもしれません。

その工夫のおかげで、コーヒーの飲みすぎが原因で睡眠に悩まされていました僕も、自然に眠れて、快適な朝を迎える生活に改善することができました!


改善するためには、根本の問題を理解することが大切。まずは、コーヒーは原因で寝れない理由から見てみましょう。

なぜコーヒーを飲んで寝れないのか?

コーヒーと本


眠れなくなる原因は、コーヒーに含まれているカフェインという成分です。

カフェインには脳を覚醒させる働きがあり、集中力や注意力を高めてくれるため、勉強や仕事中に飲む方も多いですよね。

頭を冴えさせたいときにはうれしい効果ですが、逆に、就寝する時間になっても脳を覚醒させてしまい寝付きづらくしてしまう恐れがあるんです。

関連記事>>口が臭くなるって知ってた?コーヒーを飲むメリットとデメリットとは

コーヒー飲んでも寝れるようになる方法・対策

コーヒーとベッド


ダメとわかっていても、寝る前にコーヒーを飲んでしまい、寝れない場合の対処法を紹介します。

いったんベッドから出る


人は15分で寝付けないと、その後もなかなか寝付けないようになっているようです。

脳が15分で眠れなかったら、徐々に覚醒してしまうから。

一度覚醒すると、次に眠気が来るまでに1時間程度かかります。

そのため、15分横になって寝れなかったら、いったんベッドから出てしまいましょう。

ベッドから出た後は、読書や温かい飲み物を飲んで、できるだけリラックスするように心がけると落ち着きます。

寝る3時間より前に飲む


コーヒーを飲むときは、寝る3時間前なのかどうか意識しましょう。

コーヒーについては諸説が多くこれといって決まった情報はありませんが、カフェインの効果が持続する時間はだいたい3時間といわれています。

そのため、寝る前にはカフェインの効果がなくなるよう計算して飲むと、カフェインによっる睡眠への妨げはなくなるでしょう。

僕も16時までって意識してるけど、遅い時間に飲んじゃうんですよねぇ…


ミルクを入れてカフェオレにする


中には、寝る直前までコーヒーを飲みたい方もいるんじゃないでしょうか。

そんな方は、せめてブラックコーヒーではなく、ミルクを多めに入れたカフェオレにしましょう。

ミルクを入れることで、カフェインの量を減らせるだけだはなく、ミルクのリラックス効果も期待できます。

カフェインレスコーヒーに置き換える


とはいっても、「やっぱりブラックがいいな」と思ってる方もいると思います。

そんな方は、カフェインレスもしくは、ノンカフェインのコーヒーにしましょう。


カフェインレスとは、文字通りカフェインを除去したコーヒー豆から作られたコーヒーのこと。カフェインを90%以上取り除いたものを指します。

そのため、カフェインの影響は受けにくく、コーヒー特有のリラックス効果も得られます。


ただし、「味や香りはコーヒーよりも劣るんでしょ?」と、カフェインレスコーヒーに対してマイナスイメージを持っている方もいるでしょう。

たしかに、カフェインレスコーヒーは通常のコーヒーよりも、味や香りが劣ることが劣るものが多い。

味や香りの品質は、コーヒーからカフェインを取り除く作業に関係しています。取り除く方法によっては、良質なコーヒーの味と風味を維持したカフェインレスコーヒーができるんです。

どのような方法があるのかなどは、コチラの記事で紹介します。

今回は、寝れない悩みを持っている方に最適な、おいしいカフェインレスコーヒーを紹介します。

関連
カフェインレスコーヒーのメリット・デメリット|知らないとやばいです
カフェインレスコーヒーのメリット・デメリット|知らないとやばいです

続きを見る


飲んでも寝れるようになるカフェインレスコーヒー

7つのGABAカフェインレスコーヒー


コーヒーの味と香りが楽しめて、寝る直前に飲んでも問題ないカフェインレスコーヒーがあったら理想ですよね。

ブルックスの「GABAカフェインレスコーヒー 」は、まさにその理想のコーヒーです。

このコーヒーには、リラックス成分のGABAが配合されていて、3つの効果が期待できます。

3つの効果

睡眠の質向上
すっきりした目覚め
疲労感緩和


夜コーヒーを飲んでも、寝つきが悪くなるどころか、逆に、自然な眠けを促してくれるんです。


気になる味についても問題ありません。

実際に飲むとコーヒーよりは若干、苦みやコクが劣るものの、いままでのカフェインレスコーヒーの印象を覆すほどおいしかったです。

夜の寝つきの悪さや、朝の目覚めがつらい僕も、このコーヒーを取り入れることによって悩みが緩和されました。


「寝付きが悪いけど、どうしてもコーヒーが飲んでしまう…」


といったような悩みを持つ方は、飲んでみてほしいコーヒーです。

関連記事>>【レビュー】GABAカフェインレスコーヒーで眠れないをなくなる?

まとめ:コーヒー飲んでも寝れる方法


コーヒーを飲んでも寝れる方法について紹介しました。

コーヒーを飲む時間を意識したり、カフェラテやカフェインレスコーヒーを取り入れたり、工夫をすることで改善につながります。

「気持ちよく熟睡した!」
「朝、身体が軽い!頭もスッキリ!」

今回紹介した方法で、このような睡眠になっていただけることを願ってます。


あわせて読みたい
カフェインレスコーヒーは一日何杯まで飲んでいいの?
カフェインレスコーヒーは一日何杯までいいの?目安や影響を知ろう

続きを見る




-Coffee, カフェインレス
-,

© 2021 Iwaken Blog