カフェインレス

カフェインレスコーヒーのメリット・デメリット|知らないとやばいです

カフェインレスコーヒーのメリット・デメリット|知らないとやばいです


カフェインレスコーヒーは体に良いの悪いの?メリットとデメリットを教えてください!


このような悩みに対して、お答えしてきます。

この記事を読むことで、身体に危険なものを避けて、おいしく安全なカフェインレスコーヒーを選ぶことができるようになります。

本記事の内容
・メリット・デメリットの前に知っておきたいカフェインレスコーヒーとは
・カフェインレスコーヒーのメリット
・カフェインレスコーヒーのデメリット
・"安心でおいしい"カフェインレスコーヒーならコレ!
・まとめ:デカフェで健康な生活をしよう!



「カフェインレスコーヒーはカフェインが入ってないから安心」


と思っていませんか?


たしかに、コーヒーよりはカフェインが少ないため妊婦さんでも飲めるといったメリットはあります。


しかし、知っておいた方がいいデメリットもあるんですよ。


今回は、認知度が高くなったとはいえ、あまり知られていないカフェインレスコーヒーのメリット・デメリットについて解説します。


メリット・デメリットの前に知っておきたいカフェインレスコーヒーとは

はてなマーク


認知度が高くなったカフェインレスコーヒーですが、詳しく知らない方は多いですよね。


そもそも、カフェインレスコーヒーとは何なのか…


カフェインレス(デカフェ)とは、カフェインを除去したコーヒー豆から作られたコーヒーのことを指します。

カフェインを90%以上取り除いたものを、「カフェインレス」と表示する決まりになっているようです。


カフェインを取り除く方法もさまざまで、カフェインレスコーヒーを選ぶ基準となるので知っておいて損はありません。


カフェインを取り除く方法については以下の記事で説明しています。

参考
そのコーヒー危険かも!安全なカフェインレスコーヒーとは?
そのコーヒー危険かも!安全なカフェインレスコーヒーとは|作り方も解説

続きを見る


カフェインレスコーヒーのメリット

goodと書かれた看板


まず、カフェインレスコーヒーのメリットについてみていきましょう。

メリット1:睡眠への影響が少ない


カフェインは、脳を活性させる効果があります。

頭を冴えさせたいときにはメリットとなりますが、逆に寝たいときに眠れなくなるデメリットとなるのです。


しかし、カフェインレスコーヒーは、コーヒーよりもカフェインの含有量は少ないためこの点については安心。

就寝前に飲んでも目がさえることはありません!


夜でも時間を気にせず飲むことができるのがメリットですよね。

メリット2:妊娠中や授乳中の方でも飲める


妊婦さんでも多少のコーヒーは大丈夫と言われてますが、飲むのは不安ですよね。

しかし、毎日コーヒーを飲むことが習慣になっていると、いきなり取り上げられるのはストレスになります。


その時はカフェインコーヒーで代替することがおすすめ。


コーヒーの香りや気分を味わうだけで、気持ちはリフレッシュされるはずです。

コーヒーが大好きな僕も、夜はカフェインレスコーヒーに置き換えてますよ

注意

カフェインレス(デカフェ)はカフェインが微妙に含まれるので、特別な理由で絶対に摂取したくない人は注意が必要


メリット3:利尿作用を抑えられる


カフェインには利尿作用がありますが、カフェインレスコーヒーならトイレの心配もいりません。

映画や長距離移動の前に「不安で飲むことができない」なんてこともなくなります。


利尿効果が抑えられるので、長距離の移動の際にも安心ですよね。

メリット4:リラックス効果を得られる


コーヒーの香りは脳に「アルファ波」を発生させることがわかっています。


これは普通のコーヒーに有名は効果ですが、カフェインレスコーヒーでも有効。


アルファ波はリラックスする効果があるため、勉強や仕事の合間に飲むのがよいでしょう。

就寝前に飲んでもでも全然OK!


桜美林大学の医学部の研究によると、
アルファ波が最も多く出現したのは、「グァテマラ」と「ブルーマウンテン」の銘柄という結果もあります。参考:香りから生まれる、 「癒し」と「集中力」


カフェインレスコーヒーのデメリット

badと書かれた看板


メリットだけではなく、カフェインレスコーヒーならではのデメリットがあります。

続いて、デメリットについてみていきましょう。

デメリット1:味が物足りない


カフェインレスコーヒーは、普通のコーヒーに比べ風味や苦みやコクなどがなく、後味がスッキリしていることが特徴です。

そのため、味にこだわりがある方は、何か物足りなさを感じるかもしれません。


また、安いカフェインレスコーヒーだと後味に嫌な酸味が残る物もあります。


そういう時に砂糖やミルクで味つけをしてしまいがちですが、カロリーには注意しましょう。

デメリット2:品数が少ない


品数が少ないのも悩みのひとつです。


飲食店でもカフェインレスコーヒーがメニューに載っているお店は多くないでしょう。


デカフェの認知度が高まっているとはいえ、コーヒーほど出回っていないのは事実です。

デメリット3:カフェインの除去方法によっては危険かも


コーヒーからカフェインを取り除く方法はいくつかあるのはご存じでしょうか。


その中で、薬剤を使った方法は、発がん性の懸念がされており身体に危険を及ぼす可能性があります。


薬剤を使った方法は、日本では禁止されていますが、選ぶ際は念のため気を付けた方がいいでしょう。


カフェインを取り除く方法については以下の記事で解説しています。

そのコーヒー危険かも!安全なカフェインレスコーヒーとは|作り方も解説

"安心でおいしい"カフェインレスコーヒーならコレ!

飛び跳ねている女性


味の違いや危険性がある物があるんですね!
おすすめのカフェインレスコーヒーとかありますか?


カフェインを安全な方法で取り除かれていて、おいしいカフェインレスコーヒーはあります。

有名なブランドもあるので、ご存じの方もいるかもしれません。

おいしさを追求したカフェインレスコーヒー

ブルーボトルコーヒー


1つ目は、「ブルーボトルコーヒー」のカフェインレスの商品です。


ブルーボトルコーヒーは、普通のコーヒーに定評がありますが、カフェインレスコーヒーにも力を入れており普通のコーヒーの味と大差ありません。


カフェインレスコーヒーの「ナイトライト ディカフェ」は、ウォータープロセス製法という薬剤を使わない方法で除去されているため、安全性は保障できます。

なおかつ、デカフェでは再現しにくいクリーミーな味わいも楽しめるコーヒーとなっています。


スーパーなどで売っているカフェインレスコーヒーの味で満足できない方は、味の違いに驚くと思いますよ。


デザインがおしゃれな有名ブランドなので、贈り物としても喜ばれるはず。


最高のリラックス効果が期待できるカフェインレスコーヒー

7つのGABAカフェインレスコーヒー


2つ目は、ブルックスの「GABAカフェインレスコーヒー 」です。


このコーヒーはカフェインレスコーヒーに加え、リラックス成分のGABAが配合されています。


「コーヒーが飲みたいけど、睡眠も改善したい!」


といったような悩みを持つ方にうってつけのコーヒー。

味については、普通のコーヒーまでいかないものの、カフェインレスコーヒーの中では断然おいしいですよ。

僕は夕飯後のリラックスタイムで飲んでます


味や風味の感想については、以下を参考にしてください。

寝る前に飲んでも眠れる!GABAカフェインレスコーヒーを徹底レビュー


まとめ:デカフェで健康な生活をしよう!


カフェインレスコーヒーのメリットとデメリットについて解説しました。

今回のまとめです。

まとめ

■メリット
・睡眠への影響が少ない
・妊娠中や授乳中の方でも飲める
・利尿作用を抑えられる
・リラックス効果を得られる

■デメリット
・味が物足りない
・品数が少ない
・カフェインの除去方法によっては危険かも



コーヒーにはメリットが多くあります。


しかし、コーヒーを飲み過ぎると身体に影響を与える可能性も…


そういうときに、カフェインレスコーヒーを取り入れることによって危険は回避できるでしょう。

カフェインレスコーヒーを飲む際は、今回紹介したメリット・デメリットに加え注意事項を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
顔のコーヒーカップ
口が臭くなるって知ってた?コーヒーを飲むメリットとデメリットとは

続きを見る





-カフェインレス
-,

© 2021 Iwaken Blog