カフェインレス

眠れない!そんなあなたはカフェインレスコーヒーを飲むべき理由

眠れない!そんなあなたはカフェインレスコーヒーを飲むべき理由


・ついついコーヒーの飲みすぎて眠れない…
・抑えたいけど、いきなり断つのは難しい。
・コーヒーを飲まないと眠れない…

このような悩みに対して、お答えしてきます。

本記事の内容
・コーヒーを飲むと眠れない?
・コーヒーは何時までなら許される?
・カフェインレスコーヒーに置き換えるべき理由
・カフェインレスコーヒーに置き換えるべき人
・おすすめのカフェインレスコーヒー



コーヒー好きの人は、夜眠れない経験がある方は多いのではないでしょうか。

わかっているのに「ついつい飲みすぎてしまう」「飲むことが癖になっている」というように…

眠れなくなるからといって、いきなり断つのは難しいですよね。


そんな人は、夜だけでもカフェインレスコーヒーに置き換えるのがおすすめ。

カフェインレスコーヒーは、コーヒーと同じメリットがあり、なおかつカフェインの影響も少ない。

味がイマイチと思っている人もいるかもしれません。
そんな人のために、おいしいおすすめのカフェインレスコーヒーを紹介します。


カフェインレスコーヒーに置き換えることで、
普段と同様にコーヒーを飲んでも、ぐっすり休むことができますよ!


やっぱりコーヒーを飲むと眠れないのか?カフェインの影響とは

月と猫


コーヒーを飲むと、眠れなくなるというのは事実です。

その理由は、コーヒーに含まれているカフェインという成分が影響するから。

カフェインには脳を覚醒させる働きがあり、
集中力や注意力を高めてくれるため、勉強や仕事中に飲む方も多いですよね。

頭を冴えさせたいときにはうれしい効果ですが、
逆に、就寝する時間になっても脳を覚醒させてしまい寝付きづらくしてしまう恐れがあるんです。


しかし、「絶対に飲んではいけない」わけではありません

飲み方に工夫をすれば、眠りへの影響を最小限にして飲むことができます。


関連記事>>口が臭くなるって知ってた?コーヒーを飲むメリットとデメリットとは

関連記事>>寝る前にコーヒーを飲みたくなる時どうすればいい?理由や対策とは

何時までならコーヒーを飲んでもいい?カフェイン事情

時計とコーヒー


寝る「3時間前まで」を目安として飲むようにしましょう。

コーヒーについては諸説が多く、確定した情報はありませんが、
カフェインの効果が持続する時間は、約3時間といわれています。

そのため、寝る前にはカフェインの効果がなくなるよう計算して飲むと、カフェインによっる睡眠への妨げはなくなるでしょう。

筆者も16時までって意識してるけど、つい遅い時間に飲んじゃうんですよね…


カフェインレスコーヒーに置き換えて眠れない夜をなくそう

コーヒーと本


今まで、夜遅くまでコーヒーを飲むことが習慣だった人にとって、
「唐突に眠りに影響があるのでやめましょう」といわれても困りますよね。

逆に、コーヒーが飲みたくてソワソワして眠れなかったら逆効果です。


そんな人に、ご提案があります。

夜飲むコーヒーだけでも、カフェインレスコーヒーに置き換えてみてください。


カフェインレスコーヒーは、コーヒーのメリットであるリラックス効果を得られつつ、
眠りへの影響も受けにくいなど、睡眠前にうれしい効果があるんです。

遅くにコーヒーを飲んで罪悪感を感じていた人も、
カフェインレスコーヒーであれば、気にせず飲むことができるようになります。


カフェインレスコーヒーの概要やメリットデメリットについて、
簡単に紹介しますので、参考にしてください。

カフェインレスコーヒーとは


カフェインレスに関わる名称は、主に以下の3つ。

・カフェインレスコーヒー
・デカフェ
・ノンカフェイン


デカフェカフェインレスは同じ意味で、
カフェインを除去したコーヒー豆から作られたコーヒーのことを指します。

注意点としては、カフェインを90%以上取り除いたものを指しており、
カフェインは少量ながら含まれているということ。

対してノンカフェインは、カフェインを全く含んでいないコーヒーのことを指します。

カフェインレスコーヒーのメリット


メリットは以下です。

メリット

睡眠への影響が少ない
利尿作用を抑えられる
リラックス効果を得られる
・妊娠中や授乳中の方でも飲める


カフェインレスコーヒーの特徴は、カフェインの影響が少ないのに加え、
コーヒーに含まれるリラックス効果を得られることでしょう


コーヒーの香りは脳に「アルファ波」を発生させます。

カフェインが少ない+「アルファ波」があることで、就寝前には有効なんですね。

カフェインレスコーヒーのデメリット


デメリットは以下です。

デメリット

味が物足りない
品数が少ない
カフェインの除去方法によっては危険かも


カフェインレスコーヒーのマイナスイメージとして、
一番はじめに思い浮かべるのは「味がイマイチ」ということではないでしょうか。

カフェインレスコーヒーは、普通のコーヒーに比べ風味や苦みやコクなどがなく、後味がスッキリしていることが特徴です。

そのため、味にこだわりがある方は、何か物足りなさを感じるかもしれませんね。


ここで紹介したメリットとデメリットの詳細は、以下の記事に
まとめていますので、よかったら見てみてくださいね。

関連記事>カフェインレスコーヒーのメリット・デメリット|知らないとやばいです

カフェインレスコーヒーがおすすめな人

ソイラテとおしゃれな文字


総じてカフェインレスコーヒーは、以下のような人におすすめです。

カフェインレスコーヒおすすめな人

妊婦さん・授乳中の方
最終的にコーヒーを断ちたい方
就寝前に気兼ねなくコーヒーを飲みたい方


眠れない人向け!おすすめのカフェインレスコーヒー5選

虹色コーヒーカップ


これまで飲んできて、
おいしいと感じたカフェインレスコーヒーをご紹介します。

カフェインレス+睡眠効果にも期待できるコーヒーもあるので、
コーヒーを飲んで眠れないと思っている人におすすめです。

リラックス効果があるカフェインレスコーヒー

7つのGABAカフェインレスコーヒー


ブルックスのカフェインレスコーヒー はGABAが含まれています。

このGABAの成分がリラックス効果を与え、自然な睡眠欲を促してくれるのが特徴です。


味も多少コーヒーよりは落ちるものの、嫌な酸味などはなく香りもいい。

実際に90%以上の人が味や効果に満足し、リピートもされています。


僕もコーヒーの飲みすぎが原因で睡眠の問題に悩まされていたんですが、
このコーヒーを寝る前に飲むことで緩和されました。


大好きなコーヒーを我慢せず、睡眠の悩みを解消したい方はぴったりです。


今なら、7パック980円(税込み)で「7日間のお試しセット」を飲むことができますよ。

関連記事>>寝る前に飲んでも眠れる!GABAカフェインレスコーヒーを徹底レビュー


おいしさを追求したカフェインレスコーヒー

ブルーボトルコーヒー


有名なコーヒーブランドのBLUE BTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー) です。

普通のコーヒーに定評があり有名ですが、
カフェインレスコーヒーにも力を入れており普通のコーヒーの味と大差ないほどおいしい

例えば「ナイトライト ディカフェ」は、ウォータープロセス製法と呼ばれる
水を使う方法でカフェインが除去されているため、安全性と味を保障されてます。

なおかつ、デカフェでは再現しにくいクリーミーな味わいも楽しめるコーヒーです。


カフェインレスだけど、味に妥協したくない方におすすめです。


手軽く買える市販のカフェインレスコーヒー

小川珈琲店のコーヒー


小川珈琲のカフェインレスコーヒーは、今まで飲んだ市販の中でダントツにおいしい

香りはコーヒーそのもので、華やかなフルーティーの香り。

大型スーパーなら見かけることもあるので、
手軽に購入したい場合は、小川珈琲がおすすめです。


おしゃれにもこだわるカフェインレスコーヒー

ナイトアロマ


INIC コーヒーのコーヒーは5秒でお湯に溶け、
本格ドリップコーヒーの味わいを楽しむことができます。

食品添加物も一切入ってなく、安心・安全。

パッケージはカラフルなかわいいデザインで、SNSやインスタなどで評判です。

カフェイン除去率99.85%なので、
就寝前やマタニティでも安心して飲むことができますよ


関連記事>>【まずい?】INICコーヒーの口コミ・評判を紹介!ギフトにピッタリ


ブラックが苦手な人にぴったりなカフェインレスコーヒー

デカフェフレーバーコーヒー


妊娠・授乳中のママたちのために開発されたコーヒーです。

実際の子育てママがコーヒーを満足に楽しめないことに疑問を感じ、
コーヒー好きの女性が開発したカフェインレスコーヒー。

ナッツやココアなどの甘さを感じるので、
ブラックコーヒーの苦さが苦手な人にも飲みやすい味です。

安心・安全はもちろん、「心が癒される」「ホッと一息つける」
そんなコーヒーなので、甘さも欲しい人のはおすすめです。


まとめ:眠れない人はカフェインレスコーヒーに置き換えよう!


就寝前にコーヒーを飲んで眠れない方は、
カフェインレスコーヒーに置き換えることでガラリと変わります

カフェインレスコーヒーに対していいイメージがない人も
今回紹介したカフェインレスコーヒーを1度飲んでみてください。




-カフェインレス
-,

© 2022 Iwaken Blog