Coffee

コーヒーを家で焙煎するのは近所迷惑?もう怒られない方法

コーヒーを家で焙煎するのは近所迷惑?怒られない方法


コーヒー豆を焙煎すると、煙とか臭いが気になる。
近所迷惑で苦情とか来ない?


このような悩みに対して、お答えしてきます。

本記事の内容
・コーヒー焙煎は近所迷惑?
・近所迷惑になる要因
・近所迷惑になりにくい焙煎方法



コーヒー豆を焙煎するとき、ニオイや煙が近所に迷惑になっていないか心配ですよね。

中には、注意された経験があり、お家で焙煎することを諦めた人もいるのではないでしょうか。


もうドキドキすることも、自家焙煎を諦めることもありません。

これから紹介する方法で焙煎することで、
気をつかわず、自家焙煎を楽しむことができますよ。


コーヒーを家で焙煎するのは近所迷惑なの?

あふれたコーヒー豆とカップ


結論、「焙煎する条件によっては近所迷惑になる」可能性があります。

焙煎のやり方や場所、時間帯など迷惑になりうる要因は様々。

ご近所付き合いが気になる方や、既に近所から注意されたことがある方は、
ぜひ、この機会に迷惑にならない方法を知っておきましょう。

コーヒーを家で焙煎して近所迷惑になる要因

窯から煙が出ている


お家で焙煎して、迷惑になる要因を紹介します。

要因1:焙煎を頻繁にしている


1回コーヒー豆の焙煎にかかる時間は、せいぜい15分。
気になるニオイや煙が出始めるのも、1ハゼ以降からなので7分間くらいです。

このくらいであれば、注意されることはまずありません。

しかし、これが3回,4回と続けざまに焙煎すると、
それだけニオイや煙が出る時間帯が長くなります。

「なんかコーヒーの香りがするなぁ」と思っていた人も、
30分も続くと、嫌悪感に変わる人も出てくる可能性があります。

香水をふわっと嗅ぐのはいいけど、嗅ぎ続けるのはキツイですよね。


要因2:密集したマンションや住宅街


マンションや密集している住宅街に住んでる人は、気を付けてください。

空気の通りが悪いと、
換気扇から流れ出た、ニオイや煙が漂いつづけます。

アパートやマンションでは、廊下側に排気口があることもあるため、
「この家からにおうのか」と 勘づかれてしまう恐れもあるでしょう。

排気口が開けた場所にあれば問題なし


要因3:コーヒー嫌いや神経質な近隣住民


ニオイに敏感な人が周りにいる方は、注意してください。

コーヒー好きな私たちなら、
「焙煎してるんだなぁ」「なんの種類だろう」と
むしろニオイを楽しむことができます。

一方で、ニオイに敏感な人やコーヒーが嫌いな人は、
少し嗅いだだけでも、苦情に発展する可能性があります。


コーヒーを家で焙煎しても近所迷惑にならない方法

鍋から煙


では、近所迷惑にならない対策はあるのか。

"迷惑になりにくい"焙煎方法を紹介します。

焙煎を連続で行わない


続けて何度も焙煎しないようにしましょう。

理由は先ほどお伝えした通りで、
ニオイが漂い続けると、嫌悪感に変わる人も出てくる可能性があるから。

「何回まで?」は、場所や環境によるので何ともいませんが、
時間帯を分けて焙煎するなど、工夫をしてみてください。

1度の焙煎を少なめにする


200-300g程度であれば問題ありません。

そのため、ご自身で飲むために焙煎している人は、気にしなくても大丈夫。


しかし、自分で焙煎した豆を出品してる人は、1度に大量に焙煎する機会が多いと思います。

その分、ニオイや煙も増えます。

その方は、住宅地以外での焙煎を検討するべきかもしれません。

消煙機を設置する


「どうしても、大量に焙煎したい」「苦情がくるけど、焙煎したい」という方は
消煙機を導入するという方法もあります。

ただし、費用はかなり高額なので、
コーヒーの焙煎を仕事にする方のような人が対象だと思います。

個人的に焙煎を楽しみたい方は、この方法は現実的ではないでしょう。

まとめ:家でコーヒーを焙煎するときは少量なら問題ない


お家で焙煎するなら、「少量で」「頻度は少なく」であれば問題ありません。

焙煎するとどうしても、ニオイや煙が出てきてしまうもの。

そのため、自分勝手になりふり構わず焙煎していると迷惑になります。

上手に焙煎することを心がけましょう。

今回の記事を参考に、楽しく焙煎できればうれしいです。

あわせて読みたい
家庭用焙煎機おすすめ5選!導入するメリットとデメリットも紹介
家庭用焙煎機おすすめ5選!導入するメリットとデメリットも紹介します

続きを見る




-Coffee
-,

© 2021 Iwaken Blog