Coffee

キャンプで簡単に本格コーヒーを飲むには?必要な道具からインスタントまで

キャンプで簡単に本格コーヒーを飲むには?必要な道具からインスタントまで


キャンプで本格的なコーヒーを飲みたいけど、インスタントで妥協しがち…
しかも、初心者には難しそうだしな。
キャンプでも本格的なコーヒーを飲むにはどうしたらいい?


このような悩みに対して、お答えしてきます。

この記事を読むことで、初心者の方でも、「意外と簡単なんだな」と思うコーヒーの淹れ方を知ることができます。

本記事の内容
・キャンプで簡単に本格コーヒーを飲む方法
・コーヒーサーバーも持つべき理由



本格的なコーヒーを淹れるのは、特別な技術とか必要そうでなんだか難しそうですよね。


実はそんなことありません。

初心者の方でも、"簡単に"本格的なコーヒーを淹れることはできます。


たしかに、コーヒーの飲み方によって、必要な道具や工程が多い種類もあります。

だけど、道具1つで淹れる方法もあるんですよ。


そんな、コーヒーの飲み方や淹れ方について紹介します。

キャンプで簡単に本格コーヒーを飲む方法

コーヒー道具


コーヒーの種類は数えきれないほど多岐にわたります。

その種類によって、必要な道具や淹れ方はさまざま。

ここでは、道具も少なく、簡単に淹れられるコーヒーを紹介します。

キャンプでおすすめの淹れ方

インスタントコーヒー
ハンドドリップコーヒー
エスプレッソ
パーコレーター


それぞれ詳しく説明しますね。

写真映えもするおしゃれな道具もありますよ!


サクッと飲める!インスタントコーヒー

インスタントコーヒー


この記事を読んでいる多くの方は、インスタントで淹れているのではないでしょうか。

カップの中にコーヒーを淹れ、お湯を注ぐだけなので、とても簡単ですよね。

スーパーでもスタバの商品が売られたりと、いろんな種類を楽しめるのも魅力の1つです。

準備するもの

インスタントコーヒー
マグカップ



インスタントコーヒーは、INICコーヒーがおすすめ。

独自製法で作られたコーヒー「ドリップド・コーヒーパウダー」が、

コーヒー豆の香りや深い味わいを閉じ込めているため、

お湯や水を注ぐだけで、芳醇な香りが一気に立ち込め口いっぱいに味が広がります。

また、おしゃれなパッケージのため、カップと並べた風景は写真映えすること間違いなし!

関連記事>>【まずい?】INICコーヒーの口コミ・評判を紹介!

`



なかには、完成されたコーヒーにお湯を入れるだけなので

「自分で淹れた実感が少ない」と思う方もいるでしょう。

そんな方は、次に紹介するドリップコーヒーを検討してみてください。

コーヒーと言ったらこれ!ハンドドリップコーヒー

ハンドドリップ


コーヒーを自分で淹れる方法と言われたら、この方法をイメージする方は多いのではないでしょうか。

自分で挽いた豆をドリッパーにセットし、優しくお湯を注いで淹れる。

お湯を沸かしたりや蒸らす時間を含め、外でゆったりした雰囲気を味わえるのがいいですよね。

準備するもの

コーヒー豆
ミル
ドリッパー
フィルター
ドリップポット
マグカップ



それぞれのおすすめの道具は、コチラの記事でまとめているので参考にしてください。

関連
【これで揃う】キャンプでドリップコーヒーを飲むのに必要なものは?淹れ方も
【これで揃う】キャンプでドリップコーヒーを飲むのに必要なものは?淹れ方も

続きを見る


ハンドドリップコーヒーの淹れ方


ハンドドリップでコーヒーを淹れる手順は以下のとおりです。

手順

1.「ガスバーナー」でお湯を沸かす
2.「コーヒーミル」で「豆」を挽く
3.「ドリッパー」に「ペーパーフィルター」をセット
4.挽いた「コーヒー豆」を「ドリッパー」に入れる
5.「ドリップポット」で「ドリッパー」にお湯を注ぐ
6.「ドリッパー」から「マグカップ」に抽出



「道具を全部集めるのは大変…」と思う方もいるかもしれませんね。

ただ、以下の記事で紹介する"オールインワン"コーヒーメーカーであれば、

道具1つでハンドドリップすることができます。

全て揃えるよりもお得かつ、荷物も少なくなるので、キャンプには最適ですよ!

関連
【超軽量】道具1つだけ!キャンプで本格ドリップコーヒーを飲む方法
【超軽量】道具1つだけ!キャンプで本格ドリップコーヒーを飲む方法

続きを見る


あわせて読みたい
【スッキリ】キャンプで使えるコーヒーグッズ収納ケース3選!片手で持ち運ぼう
【スッキリ】キャンプで使えるコーヒーグッズ収納ケース3選!片手で持ち運ぼう

続きを見る


バリエーション豊か!エスプレッソ

マキネッタとコーヒーカップ


エスプレッソって、専用の機械がないと淹れられないんじゃない?と思う方もいるでしょう。

家庭用の「マキネッタ」と呼ばれる手軽なエスプレッソメーカーがあれば、キャンプでもエスプレッソを飲むことができるんです!


苦いイメージも持たれますが、ミルクと混ぜてカフェラテにしたり、

アイスクリームにかけてアフォガードにして食べたりと、楽しみ方が色々あるのも魅力ですよ!

準備するもの

マキネッタ
ミル
深煎りコーヒー豆


それぞれのおすすめの道具は、コチラの記事でまとめているので参考にしてください。

関連
【簡単】キャンプのコーヒーはエスプレッソ一択!ドリップよりもラク
【簡単】キャンプのコーヒーはエスプレッソ一択!ドリップよりもラク

続きを見る


エスプレッソの淹れ方


マキネッタででエスプレッソを淹れる手順は以下のとおりです。

手順

1.サーバーに水を注ぐ
2.コーヒー豆をバスケットすり切りまで入れる
3.全てセットしバーナーで弱火で加熱


たったこれだけでエスプレッソを飲むことができます。

エスプレッソを作る過程で、マキネッタの中でお湯を沸かす工程があり、独特なコポコポという音がしてきます。

音とともに、夜の暗い中で淹れるとリラックスできるのではないでしょうか。

作り方の動画はコチラの記事にありますよ。


ワイルドコーヒー!パーコレーター

パーコレーター


あまり聞きなじみがない方が多いかもしれません。

パーコレーターは、一度に入れたお湯が、器具の内部を循環してコーヒーを抽出します。

直接豆を通すので、コーヒー豆本来の味が抽出され、どっしりとしたコクを楽しむことできるのが特徴です。

準備するもの

パーコレーター
ミル
コーヒー豆



ペーパードリップよりも少ない道具で淹れられるので、荷物を少なくしたいキャンプには最適

しかも、一度に複数杯作ることができるので、家族や友人にシェアすることもできますよ。

関連
西部劇の味を再現!キャンプでワイルドにコーヒーを飲む方法とは
西部劇の味を再現!キャンプでワイルドにコーヒーを飲む方法とは

続きを見る


パーコレーターの淹れ方


パーコレーターで、コーヒーを淹れる方法はとても簡単です。

手順

1.お湯を沸かす
2.豆を挽きストレーナーに投入
3.ストレーナをーを本体にセット
4.お湯が循環して、好みの濃さになるまで待つ



ストレーナーとか何?って思われる方は、先ほど貼った記事に動画があるので見てみてください。


パーコレーターは、直火で沸かすことができるので、

冷えた朝に、コクの強いコーヒーと朝食を楽しむにはぴったりだと思います。

簡単にコーヒーをシェア!キャンプに持っていきたいコーヒーサーバー

ステンレスのコーヒーサーバー


キャンプでは、豆を挽いて、時間を割いて作ったコーヒーが冷めてしまうことがよくあります。

家では、レンジで温めなおしが可能ですが、キャンプはそうはいきません。


そのため、直火でも再加熱できる、ステンレス製のコーヒーサーバーを持っていくことがおすすめです。


温かいまま維持できますし、大容量のため仲間ともシェア可能。

焚き火の上に置くだけで、キャンプの雰囲気が一層高まりますよ。

関連
【決定版】キャンプにおすすめコーヒーサーバー3選|割れないアイテムを選ぼう
【決定版】キャンプにおすすめコーヒーサーバー3選|割れないアイテムを選ぼう

続きを見る


まとめ:キャンプで簡単に本格コーヒーを飲むには?


キャンプで簡単に本格コーヒーを飲める方法を4つ紹介しました。

こだわりのコーヒーを淹れることができれば、キャンプの楽しみも倍増します。

気になった方法があれば、挑戦してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
【コスパ】おすすめのコーヒーお試しセット3選!好みの銘柄が見つかる
【コスパ】おすすめのコーヒーお試しセット3選!好みの銘柄が見つかる

続きを見る




-Coffee
-,

© 2021 Iwaken Blog