Coffee

【スッキリ】キャンプで使えるコーヒーグッズ収納ケース3選!片手で持ち運ぼう

【スッキリ】キャンプで使えるコーヒーグッズ収納ケース3選!片手で持ち運ぼう


キャンプに行く度に、持っていくコーヒー道具を整理するのはめんどくさい。いい感じの収納ケースないですか?


このような悩みに対して、お答えしてきます。

この記事を読むことで、お気に入りのコーヒー道具をスッキリ収納し、キャンプのときにサッと持ち運ぶことができるようになります。


本記事の内容
・収納ケースを持つべき3つの理由
・おすすめの収納ケース3選
・まとめ



ミルやドリッパーなど、コーヒーを淹れる道具は多くて収納に困りますよね。


僕もキャンプでは、適当な布袋を入れ物にして道具がごちゃごちゃに…。

そんな僕でも、コーヒーグッズの収納ケースを使ってから、すっきりと収納でき持ち運びがラクになりました。


さらに、フィルターやミルの取っ手など、小さな道具を入れるスペースも決まっているので忘れ物も少なくなるという特典付き

また、道具どうしの衝突を避けれるので、お気に入りの道具の劣化防止にもつながります。


愛するコーヒー道具を守るなら、収納ケースは必需品ですよ!


キャンプでコーヒーグッズ収納ケースを持つべき3つの理由

ランチボックス


キャンプでコーヒーグッズを持ち運ぶときに、収納ケースを使うことで便利なことがたくさんあります。

特に以下の3つは、コーヒー好きならうれしいポイントでしょう。

便利なポイント1.忘れ物を防げる
2.持ち運びがラク
3.コーヒー道具を守れる


どういうことか、くわしく説明します。

理由1:忘れ物を防げる


淹れ方にもよりますが、コーヒーを淹れるために必要な道具は多々あります、

例えば、ドリップコーヒーの場合。

必要な道具1.コーヒー豆・粉
2.ミル
3.ドリッパー
4.フィルター
5.ドリップポット
6.マグカップ


さらに上記に加えて、キャンプなら火起こすためにガスバーナーも必要。おいしいコーヒーを淹れるなら1つ欠けることも許されません。


しかし、これらの道具を家でも使っている場合、いざキャンプで使うときに「ミル忘れた…」というような経験した方は多いんじゃないでしょうか?


毎回、使うたびに収納ケースに出し入れしていれば、そのような忘れ物をすることはなくなり、いつもベストのコーヒーを飲むことができます

関連記事>>【これで揃う】キャンプでドリップコーヒーを飲むのに必要なものは?淹れ方も

関連
【これで揃う】キャンプでドリップコーヒーを飲むのに必要なものは?淹れ方も
【これで揃う】キャンプでドリップコーヒーを飲むのに必要なものは?淹れ方も

続きを見る


理由2:持ち運びがラク


収納ケースにしまっていると持ち運びがラクです。

適当な袋に雑にしまっていると、取り出すときに「ミルの取っ手やポットのフタが外れて見当たらない」などと、コーヒーを淹れるまでに手間がかかったことありませんか?


収納ケースを使えばそのような手間を防げます。収納ケースには、個々の道具を分けて入れられるよう区切りがついているケースもあるので、道具がバラバラになることがありません

また、ケースの中の道具が固定されるのでガチャガチャとなることも少なくなります。

つまり、スマートに持ち運べて、使い出しがラクになるのです。

理由3:コーヒー道具を守れる


お気に入りのコーヒー道具を守ることにつながります。

雑にしまっていると、道具どうしがあたって傷やへこみの原因になります。

しかし、先ほどにもいいましたが、収納ケースには、個々の道具で分けて収納可能です。つまり、道具や他のキャンプギアとの衝突を防げるのです。

せっかく揃えた道具を傷つけたくないですよね。収納ケースを使って道具を守ってあげましょう。

キャンプや家で使えるおすすめのコーヒーグッズ収納ケース3選

顔のコーヒー


キャンプや自宅でも使える収納ケースを紹介します。

それぞれのケースで、おすすめポイントがあります。「これ自分に合ってるな」と思うものを選べば、より使いやすいと思うので参考にしてください。

1)Highmount ハイマウント キャンバスコンテナポーチII

ハイマウントキャンバスコンテナポーチII
出典:Amazono


コーヒーの道具セットをまとめて入れられるコンテナポーチです。

ポイント3,000円程度とリーズナブル
コーヒー道具に特化した収納ケース
内側がアルミ素材のため汚れが付着しにくい
ドリッパーとサーバーのデザインがかわいい


広々サイズのため、コーヒー一式を収納するには十分な大きさ。そして、高さ22cmもあるため、一般的なキャニスターやミルも立てたままで収納できます。

また、内側がアルミ素材になっており、汚れも簡単にふき取れるため、コーヒーがこぼれてシミになる心配もありません

もちろん取っ手付きで持ち運びが便利。


ドリッパーとサーバーのワンポイント刺繡が入っているので、一目でコーヒー用のケースだと認識できるかわいいデザインですよね。


2)THE NORTH FACE ノースフェイス フィルデンススパイスストッカー

ノースフェイス フィルデンススパイスストッカー
出典:Amazon


有名ブランドのノースフェイス(THE NORTH FACE)の収納ケース。

ポイント出し入れしやすい構造
優れた防水性と耐久性
小物類の仕分けがついている
ノースフェイスならではのデザイン


とてもコンパクトで持ち運びやすいケース。

調味料入れを目的として作られていますが、コーヒー道具にも応用が可能。多くのキャンパーにもコーヒーの収納ケースとして愛用されています。


フタがパカッと開くように出し入れできるので、非常に出し入れしやすいのが特徴。上部についているメッシュポケットにはフィルターなどを収納しやすくなっています。

少しお高めですが、機能性はとても優れており、長く愛用できる収納ケースなのでおすすめです!


3)スノーピーク マルチコンテナM

スノーピーク マルチコンテナM
出典:Amazon


アウトドアブランド「スノーピーク」の収納ケース。

ポイント・背の低い小物類に最適
・S・M・Lからサイズを選べる
・頑丈な生地でアウトドア向け


横長の収納ケースで、背の低い小物類の収納にかなり便利。コーヒーグッズを収納するには十分なサイズでしょう。


さらに、ノースフェイスと同様、上部にメッシュポケットがあるので小物を収納することも可能。

生地には、6号幌布と呼ばれるとても丈夫な生地が使われているため、キャンプのようなアウトドアに持っていっても安心です。


また、サイズが選べるので道具の数によって選べるのでうれしいですね。


まとめ:収納ケースでコーヒグッズをスッキリと持ち運ぼう!


収納ケースがあることで、持ち運びやすくなったり、コーヒ道具を守れたり便利な点がたくさんあります。

その中でも、「キャンプでコーヒーを楽しみやすくなる」ことが一番の利点でしょう。


道具を壊れたり忘れたりして、キャンプの楽しさが半減することは今日で終わり!

スッキリ収納して身軽なキャンプライフを楽しんでください。


次の記事>>【コスパ最高】コーヒー用水筒おすすめ9選|正しい入れ方もあります




-Coffee
-,

© 2021 Iwaken Blog