Coffee

【得しかない】コンビニコーヒーでマイボトルを持参する理由|おすすめボトルも紹介

【得しかない】コンビニコーヒーでマイボトルを持参する理由


・コンビニにマイボトルを持っていくと何がいいの?
・どこのコンビニでお得になる?
・マイボトルで入れるときの頼み方を教えて!


このような悩みに対して、お答えしてきます。

この記事を読むことで、毎月1000円ほどお得にコーヒーを飲むことができるようになります。


本記事の内容
・コンビニでマイボトルを持参するメリット
・マイボトルに対応しているコンビニはどこ
・ぶっちゃけお得なのはローソン
・マイボトルに入れたいときの頼み方
・コンビニコーヒーにおすすめのマイボトル
・まとめ



コンビニコーヒーっておいしいからついつい飲んでしまいますよね。

ただ、100円程度で手軽に買えるので、いつの間にかかなりの出費になっていることも…


そんな人に朗報。

コンビニにマイボトルを持参すると、割引になるんです!


1度の割引は少ないですが、積み重ねると大きな節約になりますよ。

今回は、割引になるコンビニやその頼み方、サイズがちょうどいい水筒などを紹介していきます。


コンビニコーヒーにマイボトルを活用するメリット

ラテ


マイボトルを活用するといろんなメリットがありますよ。

1.コーヒーが割引される
2.エコになる
3.結露を防ぐことができる
4.機能面で優れている


1つずつ解説します。

メリット1:割引になる


マイボトルを持ちこむと、コーヒーが割引になるコンビニがあります。

金額は1杯10円程度ですが、1日にたくさん活用する方にとっては大きいですよね。

対象のコンビニはあとで説明するよ!


メリット2:エコになる


1杯につき1つのゴミを減らすことができます。

購入者に直接的なメリットはないですが、地球のためにつながります。

メリット3:結露を防ぐことができる


アイスコーヒーの場合、時間がたつと結露で机の上がビショビショ…なんてことありますよね。

その点、マイボトルであれば結露を防ぐことができます。

メリット4:プラスチックボトルよりも機能面で優れている


プラスチックボトルだと、歩いたらこぼれていたり、車のペットボトルフォルダーに入らなかったりありませんか?

飲むタイミングを逃して、ぬるくなったりなんて思います。


マイボトルでは、自分に合ったサイズや保温性に優れているので、便利においしく飲むことができます。

マイボトルでコーヒーを飲めるコンビニはどこ?

goesと書かれた看板


では、どのコンビニでマイボトルを使えるのでしょうか。


結論からいうと、「ローソン」「ファミリーマート」です。

セブンイレブンの一部店舗でも利用できるようですが、断られる可能性もあるので注意しましょう。


上記2つのコンビニ以外で、どうしてもマイボトルで飲みたい場合は、移し替えて飲むといいかもしれません。

マイボトルを持ってコーヒーを買うならローソンがおすすめ

ハートを与える


マイボトルでコーヒーを買うならローソンがおすすめです。

なぜなら、ローソンではタンブラーを持参するとドリンクが10円引きなるから。


1杯10円なので魅力を感じにくいですが、毎日に2杯飲むと仮定すると、1年に5,000円以上の節約になります。

お小遣い制度の人にとっては助かりますよね!


コンビニコーヒをマイボトルから飲む頼み方

支払い


「タンブラー使えますか」のひと言でOKです。


その一言で、店員さんがタンブラーを受け取ってくれて頼んだコーヒーを入れてくれます。


初めての方は少し抵抗ありますが大丈夫ですよ。

コンビニでアルバイト経験がある僕が言うので安心してください。


コンビニコーヒー対応のおすすめマイボトル・タンブラー3選

オレンジのマグカップ


マイボトルなら何でもいいというわけではなく、サイズを考慮する必要があります。マシンに入らなかったら問題アリですから…


それぞれのコンビニでマシンの高さは異なり、調べたところ、MAXの高さはファミリーマートの300ml超でした。

そのため、0.35Lの水筒を持っていけば、すべてのコンビニの全サイズのコーヒーで対応可能ですよ。


条件を満たすおすすめの水筒・タンブラーを紹介します。

カフア コーヒータンブラー 310ml

カフアのタンブラー


コーヒー専用に作られたタンブラー。

世界初の技術である内部のテフロン加工により、汚れやにおいが付きにくく落としやすくなってお手入れがラク。


蓋をしたままでもコーヒーの香りが楽しめる、アロマホールがついているので、香りと味を最大限に楽しめるタンブラーです。

保温・保冷もバツグン!



KINTO(キントー) トラベルタンブラー 350ml

KINTO


飲み心地の良さにこだわり設計された携帯タンブラー。

氷や熱い飲み物が勢いよく出ることを防ぐ構造になっているので、服を汚すなどの心配はありません。


8種類のカラータイプもあるため、職場やアウトドアに合わせて選ぶことができます。

サラリーマンに人気!



パール金属 カフェマグ バリスタ 350ml

カフェマグ バリスタ


コーヒーを持ち歩くために開発されたマグボトル。

ダブルステンレス真空断熱構造になっているため、温度を長時間キープしてくれます。


飲み口は樹脂製ストッパがついていて、ホットだと口当たり柔らかで熱くなりすぎず、コールドは氷を飛び出しを防いでくれます。


関連記事>>【コスパ最高】コーヒー用水筒おすすめ9選|正しい入れ方もあります

関連
【コスパ最高】コーヒー用水筒おすすめ9選|正しい入れ方もあります
【コスパ最高】コーヒー用水筒おすすめ9選|正しい入れ方もあります

続きを見る


まとめ:コンビニコーヒーでマイボトルを持参しよう!


コンビニコーヒーを買うときは、マイボトルを持参するとお得ということを解説しました。


1年間に5,000円節約できるのは大きいですよね!

マイボトルは2,000円以下で買えるので十分もとが取れますし、持つだけおいしく便利にコーヒーが飲めますよ。


次の記事>>【テレワーク】いつでも温かいコーヒーが飲める|保温アイテムを紹介




-Coffee
-,

© 2021 Iwaken Blog