コーヒー

【比較】コーヒーを自家焙煎すると安くなる?買う場合との差を検証

【比較】コーヒーを自家焙煎すると安くなる?買う場合との差を検証


コーヒー豆を買うのと、自分で焙煎するのではどちらの方が安い?
どのくらいの差があるの?


このような疑問に対して、お答えしてきます。

本記事の内容
・どっちのコーヒーが安い?【自家焙煎 VS 購入】
・自家焙煎をすぐに始められる方法



毎日コーヒーを2,3倍以上飲む方にとって、コーヒー代はなかなかの出費になりますよね。

お店のドリップコーヒーやコーヒー豆は安くない…。


そこで、「自分で焙煎すればコスパ良いんじゃない?」と気になり検証してみました。

少し結論を言うと、予想を超えた結果になりました。


この記事を読むことで、コーヒーの出費が3分の1以下になるかもしれません。

関連記事>>コーヒーを自家焙煎するメリットとデメリットは?オリジナルも作れる


どっちのコーヒーが安い?【自家焙煎 VS 購入】

コーヒーと電卓


自分でコーヒーを自家焙煎した場合と、お店などで購入した場合の費用を比較しました。

比較対象は以下です。

比較対象

・カフェやコンビニでコーヒーを購入した場合
・コーヒー豆を購入して自分で淹れて飲む場合
・おうちで自家焙煎した場合


あくまでコーヒーの値段は、一般的な値段を用いて計算しました。

そんなに外れてはいないので、参考になると思います。

カフェやコンビニでコーヒーを購入した場合


外出先では、カフェやコンビニでコーヒーを買うケースがあると思います。

種類
値段
カフェ400円
コンビニ150円
缶コーヒー100円


1日1杯でも、1か月で3,000円~12,000円になります。

コーヒー豆を購入して自分で淹れて飲む場合


街のコーヒー豆屋さんやカルディなどで購入した場合。

コーヒー豆200gあたり約1,000円で計算すると、1杯は、
「1,000円÷200g×10g(1杯分)= 50円」
となります。

1日1杯であれば、1か月で1,500円です。

おうちで自家焙煎した場合


焙煎するためには、コーヒー生豆を購入する必要があります。

生豆の相場は、1kgあたり約1,500円。
スペシャルティコーヒーなど質の高いコーヒー豆でも1kgあたり約4,000円程度です。

1杯は、
「1,500円÷1,000g×10g(1杯分)=15円」
です。

1日1杯であれば、1か月で約500円になります。

コスパを比較まとめ

 カフェやコンビニコーヒー豆購入自家焙煎
1杯3,000円~12,000円/月 1,500円/月500円/月
2杯 6,000円~24,000円/月3,000円/月1,000円/月
3杯 9,000円~36,000円/月4,500円/月1,500円/月
: : : :


ご覧のように、1日1杯でも1か月単位でみると大きな差がありますね。

さらに、1日に2杯、3杯となると倍倍で費用に差が生まれ、
自家焙煎は圧倒的にお得であることがわかると思います。

自家焙煎したコーヒーは新鮮なので、どのコーヒーよりもおいしいですよ!


安くなる!コーヒーの自家焙煎をすぐに始められる方法

鍋から煙


「自家焙煎って難しいしハードル高そうだな…」と思う方もいるでしょう。


全然そんなことありません。簡単です。

今、あなたの家にあるモノだけで焙煎することが可能なんです。

関連
【簡単】コーヒーの自家焙煎のやり方|必要な道具や注意したいこと
【簡単】コーヒーの自家焙煎のやり方|必要な道具や注意したいこと

続きを見る



焙煎のやり方の1つである「フライパン焙煎」は、
その名の取り、フライパンさえあれば焙煎することができます。

特別難しい手順もなく、不器用な僕でも大きな失敗なく焙煎できました。

初期費用もかからないので、手軽に始めてみたい方にはおすすめです。

関連
フライパンで可能?コーヒー豆を自宅焙煎する手順とコツ
【超簡単】フライパンで可能?コーヒー豆を自宅焙煎する手順とコツ

続きを見る


まとめ:コーヒーを自家焙煎すると安いし新鮮なコーヒーを飲める


自家焙煎すると、毎月のコーヒーの費用はグッと抑えることができます。

その浮いたお金で、よりよい豆を買うのも良し、コーヒーグッズに投資するのも良しです。

フライパンさえあれば手軽に焙煎することができるため、
毎月の出費に悩んでいる方は、ぜひ挑戦してみてください。


補足ですが、
当然、焙煎する時間と労力が伴いますが、それは焙煎機によって解決できます。

しかも、ムラなく品質の良い豆ができるので、効率的に焙煎したい方はおすすめです。

初期費用はかかるものの、蛍光ペン:イエロー(細め):長い目で見るとお得になることは間違いありません。

次の記事>>家庭用焙煎機おすすめ5選!導入するメリットとデメリットも紹介します




-コーヒー
-,

© 2022 Iwaken Blog