Coffee

【カップに直乗せOK】カリタの陶器製コーヒードリッパーをレビュー

【カップに直乗せOK】カリタの陶器製コーヒードリッパーをレビュー


カリタのコーヒードリッパーはいいって聞くけど、具体的に何がいいの?


このような悩みに対して、お答えしてきます。

この記事を読むことで、カリタ式のドリッパーで淹れるコーヒーのおいしさの理由を知ることができるでしょう。

本記事の内容
・カリタ式コーヒードリッパーの特徴
・カリタ式コーヒードリッパー「101」と「102」の違い
・カリタの陶器製コーヒードリッパーのメリット・デメリット
・カリタ式コーヒードリッパーの口コミ
・カリタの陶器製コーヒードリッパーはこんな人におすすめ
・まとめ:カリタ式のコーヒードリッパーでおいしいコーヒーを飲もう!



ドリッパーは種類が多くて何がいいのかわからないですよね。

その中で、カリタの陶器製コーヒードリッパーの魅力について紹介します。

今まで、ハリオ式やプラスチック製のコーヒードリッパーを使ってましたが、
カリタの陶器製コーヒードリッパーの魅力に気付き長年愛用しています。

特徴やメリットデメリットについて、説明するため参考にしてください。

では、さっそく解説していきます。


カリタ式コーヒードリッパーの特徴

上から見たドリッパー


カリタ式ドリッパーの特徴は、立体的な台形の本体と3つ穴であること。

この特徴によって、抽出時間が早く、雑味の少ない軽やかなコーヒーを抽出することができます。

他のドリッパーよりも穴が多い構造ですが、1つ1つが小さいためある程度の湯だまり時間を確保します。

これより、「蒸らし」をしっかりとでき、かつ、おいしさだけを重点にドリップすることが実現可能。

雑味がなく、程よく深みがあるバランスの取れた味を再現できるのです。

カリタ式コーヒードリッパー「101」と「102」の違い

マグカップに乗っているドリッパー


違いは単純で、容量が異なるだけです。

101と102の違い

101:1-2人用
102:3-4人用

普段、コーヒーを飲む量によって選べばいいと思います。

ただ、大きいサイズの102は、ポッドはもちろん、マグカップ単体にまで直接ドリップすることができます。

そのため、102を選べば使ううえで困ることはないでしょう。

 

カリタの陶器製コーヒードリッパーのメリット・デメリット

goodとbad


実際に使用して感じたメリットとデメリットに1つずつ紹介していきますね。

メリット


まずはメリットから順に紹介します。

メリット1:古風なデザイン
カリタのドリッパー

この落ち着いたデザインがいいんですね。

陶器で作られているため、古くからの喫茶店で使われているような雰囲気を出すドリッパーです。

古風なデザインが好みであれば茶色がおすすめですよ。

メリット2:保温効果がある

プラスチック製のドリッパーよりも保温効果が高いです。
そのため、ドリップ時に温められた豆粉がしっかりとコーヒーの味を抽出します。

プラスチック製よりも若干高いですが、味を意識するなら陶器製がおすすめ。

ドリッパー1つでかなり味が変わります。

メリット3:すっきりとした味わい
上から見たドリッパー

前述の通り、雑味がなくすっきりとしたコーヒーの味になります。

淹れ方に失敗すると嫌な苦みや雑味が出てきますが、カリタ式ドリッパーはそれがありません。

その理由は、ドリッパーの上部まで刻まれた「リブ」がいい仕事してくれるためです。

このリブが、フィルターからお湯がスムーズに抜けていくようにしてくれるため雑味を出さないのです。

デメリット


続いて、デメリットを紹介します。

デメリット1:重量感がある

陶器製なので少し重いかな。と思います。

そのため、洗うときに少し注意が必要。

とはいえ、サッと洗うことができるフォルムなので、気を付ければそこまで問題ではありません。

デメリット2:フィルターに注意が必要

カリタ式の3つ穴に対応したフィルターを選ぶ必要があります。

対応したフィルターでなくても抽出することができますが、1つの穴からしか出てきません。

カリタ製のフィルターも販売されていますが、なんとこちらも3つ穴から出てこないのです…

しかし、安心してください。
おいしい珈琲屋のコーヒーフィルター」であれば、3つ穴の特徴を活かした抽出が可能です。

喫茶店でもよく使われているフィルターなんです。

値段も100枚入りで500円以内なので、1度に3杯分いれたとすると、1杯たったの2円

これでおいしいコーヒーを飲めるなら買わなきゃ損ですね。

カリタ式コーヒードリッパーの口コミ

口を開けている子供


購入者に特に多かった口コミを紹介します。

良い口コミ


ドリッパー一つでこんなにも味が変わるものか!!!
同じ豆が、めちゃくちゃまろやかで、口に違和感の残らない味わいに変わり、本当に驚きました。Amazon レビュー

他のドリッパーからカリタに変更後の意見です。
ドリッパーによって味が変わるのでコーヒーの奥深さを感じますよね。


悪い口コミ


このドリッパーでコーヒー入れると、味がかなり薄い気がします。
Kalitaのコンセプトは早い抽出で、大人数のコーヒーを早く作れるように作ってるのでしょう。Amazon レビュー

抽出スピードが速いので味の深みが不十分だと感じる方がいるようです。
豆粉の量を増やしたり、しっかりと蒸らすことによって少しは改善できますよ。


カリタの陶器製コーヒードリッパーはこんな人におすすめ

YES or NO と書いている手


実際に、カリタのコーヒードリッパーを使ってみて、初心者でも扱いやすいと感じました。
総じて、おすすめの人はこんな人だと思います。

おすすめな人

・すっきりとしたコーヒーが好きな人
・おうちコーヒーをこれから始める人
・喫茶店のような古風なデザインが好きな人

当てはまる方は、ぜひ試してみてください。

まとめ:カリタ式のコーヒードリッパーでおいしいコーヒーを飲もう!


カリタ式コーヒードリッパーの特徴と陶器製のメリット/デメリットについて解説しました。

まとめ

■特徴
・3つの穴構造
・雑味がなく、程よく深みがあるバランスの取れた味を再現

■メリット
・古風なデザイン
・保温効果がある
・すっきりとした味わい

■デメリット
・重量感がある
・フィルターに注意が必要

ドリッパーを変えるだけで味が劇的に変わります。

今まで何気なく入れているコーヒーをさらにおいしくすることができますよ。


あわせて読みたい
【初心者向け】最初のコーヒーメーカーはティファールのスビトがおすすめ
【初心者向け】最初のコーヒーメーカーはティファールのスビトがおすすめ

続きを見る

あわせて読みたい
コーヒーマシン
【準備いらない】自宅で人気カフェのコーヒーを手軽に飲める方法とは

続きを見る




-Coffee
-,

© 2021 Iwaken Blog